臨床工学科

臨床工学科

▲院内教育(ME機器勉強会の様子)

▲院内教育(ME機器勉強会の様子)

当院 臨床工学科は、臨床工学技士 5 名が常勤し、ME機器(医療機器)の保守管理と生命維持管理装置の操作及び診療補助を行っております。
臨床工学科業務の基本となっているのが、ME機器中央管理システムです。この管理システムは、院内のME機器を一元化し、効率的運用と安全面確保につなげるためのものです。
近年、臨床での機械化が進んでいる中、より質の高い臨床技術を提供していくため、臨床工学技士の各種認定資格の取得や看護師をはじめとする院内スタッフへの院内教育(ME機器勉強会)を年5回程実施しております。
また、夜間の緊急対応については、待機体制をとり技術・安全面ともにサポートしております。


臨床工学科業務内容

 高気圧酸素療法業務(第1種高気圧酸素治療装置)

▲高気圧酸素療法業務(第1種高気圧酸素治療装置)

  1. ME機器保守管理業務(特定医療機器をはじめとする 138 台)
  2. 血液浄化関連業務(慢性期維持透析、急性期血液浄化療法)
  3. 高気圧酸素療法業務(救急期・非救急期適応疾患治療)
  4. 心臓ペースメーカー業務(ペースメーカークリニック)
  5. 手術室関連業務(心臓カテーテル検査補助・機器操作補助)

pagetop

社団医療法人啓愛会 美希病院|岩手県奥州市

〒029-4201
岩手県奥州市前沢古城字丑沢上野100番地
TEL. 0197-56-6111
FAX. 0197-56-6112