美希病院について

美希病院について

やすらぎのチーム医療を提供するために

病院あいさつ

院長 臼木 豊

院長 臼木 豊

 初雪が降り、前沢でも氷点下を記録する11月としては非常に寒い冬になりました。

 “ヒートショック”をご存知ですか?冬のお風呂場、寒い脱衣所から浴室へ、入浴後温まったからだで寒い脱衣所へ移動したときに具合がわるくなる、「急激な温度変化による血圧の急変動などがからだに及ぼす衝撃」のことで、突然死の原因になります。
 入浴中に亡くなった方は2011年では全国推計でおよそ17000人。交通事故死の3倍にもなります。
 脱衣所にもヒーターを、浴室ではシャワーを流すなど、できるだけ温度差を少なくしてください。気をつけて危険を避けるようにしたいものです。

 10月に啓愛会〜美希病院が属する医療法人〜主催でELNEC-J(エルネックーJ)研修が開催されました。ELNEC-J研修とはエンド・オブ・ライフ・ケアを提供する看護師に必須とされる能力習得のための系統的な教育プログラムです。
 具体的には、がん終末期でさまざまな痛みを感じている患者、高齢者、脳神経疾患などで栄養が摂れなくなって、いよいよ残された時間が少なくなった患者とその家族に、そのときをより良く迎えられるようなケアを提供できるようにしたい、という看護師の研修です。
 地域住民の高齢化がすすみ、入院して自身の治癒力で肺炎などの疾患を乗り越え退院できる方がおられる一方、病状は安定したけれども食事が摂れなくなった、肺炎を繰り返し衰弱が進んでしまう高齢者が増えています。 
 朝のワイドショー、週刊誌などでも肺炎予防、嚥下機能の維持のために喉を鍛える運動など紹介される今どきです。
 病院です、もちろん病気が治り帰ることができるように治療は行いますが、治癒力がおよばず、病院で最後を迎えることもあります。研修などを重ね、スタッフ間で相談しながら、より良い医療とケアを最後の最後まで、一緒におられるご家族にも提供できるよう努力しております。
 地域の皆様からのご指導をいただきながら、今後も安心して掛かれる病院づくりをすすめて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。


理念 良き医療とやすらぎの環境


美希病院 外観
施設名 社団医療法人啓愛会 美希病院
所在地 〒029-4201 岩手県奥州市前沢古城字丑沢上野100番地
TEL/FAX TEL.0197-56-6111 / FAX.0197-56-6112
開 設 昭和53年12月
病床数 249床
診療科目 内科・外科・整形外科・泌尿器科・小児科 リハビリテーション科・皮膚科・糖尿病外来 脳外科・呼吸器外来
特殊外来 プラセンタ療法・刺絡療法

基本方針

  1. 医療人としての基本を守り、皆様に信頼される病院になります。
  2. 医療人としての自覚と研鑽に努めます。
  3. 地域医療に貢献し質の高い医療と介護を提供します。
  4. 全てのサービスに誇りと責任を持ち愛される病院になります。
  5. 経営基盤を確立し個人と組織の向上を目指します。

 

美希病院  患者憲章(患者さんの権利と責務)

患者さんの権利

  1. 患者さんは、どのような病気であっても、一人の人間として尊重され、差別のない公平で最善の医療を受ける権利があります。
  2. 患者さんは、病気の診断、検査や治療の効果と危険性、他の治療法の有無、看護の内容及び症状の経過などについて、十分な説明を受け、納得と同意のうえで適切な医療を選択できる権利があります。
  3. 患者さんは、セカンドオピニオン(別の医師の意見)を求める権利があります。
  4. 患者さんは、診療の内容で得られた個人情報については、保護される権利があります。
  5. 患者さんは、自分の受けている診療記録などについて、開示を求める権利があります。

患者さんの責務

  1. 患者さんは、療養や健康について、教育を受ける権利があり、また、できるだけ健康的な生活習慣を身につける責務があります。
  2. 患者さんは、病院の定めた規則を守っていただく責務があります。
  3. 患者さんは、自身の健康に関する情報は、できるだけ正確に伝える責務があります。
  4. 医療費は、所定の期限までにお支払ください。

平成29年7月改正 社団医療法人 啓愛会 美希病院


pagetop

社団医療法人啓愛会 美希病院|岩手県奥州市

〒029-4201
岩手県奥州市前沢古城字丑沢上野100番地
TEL. 0197-56-6111
FAX. 0197-56-6112