高気圧酸素療法

高気圧酸素療法

高気圧酸素療法 (HBO:Hyperbaric Oxygen)

通常の気圧(大気圧)よりも高い気圧環境の中で高い濃度の酸素(100%)を吸入することによって、血液中の酸素を通常の10~15倍に増加させ、各病態に対する改善を図る治療です。

 治療は以下の効果が期待できます。 

  1. 多量の溶解酸素による低酸素症の改善効果 
    症例:脳梗塞・一酸化炭素中毒・突発性難聴など
  2. 溶解酸素と圧力の物理効果 
    症例:減圧症・空気塞栓・腸閉塞など 
  3. 酸素の特性を利用する効果 
    症例:ガス壊疽・嫌気性菌感染症など


急性期脳梗塞治療の注意当院では、急性期脳梗塞治療での症例が多いです。
また、高気圧酸素療法を受けるにあたり、いくつかの注意点があり、場合によっては治療を受けられないことがあります。
御不明な点がございましたら、お問い合わせください。
*当院は、高気圧酸素治療安全協会に加盟しておりります。

pagetop

社団医療法人啓愛会 美希病院|岩手県奥州市

〒029-4201
岩手県奥州市前沢古城字丑沢上野100番地
TEL. 0197-56-6111
FAX. 0197-56-6112